« ドラマの舞台 | トップページ | わんこそば »

2007年2月28日 (水)

御所湖の仲間たち

226日~28日は金光さん、森さんと先生は盛岡出張。盛岡も暖冬。2月なのに雪は日陰に少し残る程度で道路はすっかり乾いていて、明るい春の陽差し。空気は東京より冷たいけれど、冷え込むような厳しい寒さは感じられませんでしたね。

P2270011_1 (写真:盛岡市旭橋から見た岩手山です。)

盛岡市郊外の御所湖に、白鳥の飛来地があるのよ。自然に囲まれた静かで小さな湖岸にはたくさんの水鳥たちが集まって休んでいるの。

先生が訪ねて行ったら、陸にあがってよちよち歩いて歓迎してくれたんですって。おなかが空いているふうでもなく、すぐそばに来て足元でうずくまったりしていたそうなの。わたしの仲間、白鳥ももちろん、何羽かいたようだけど、そばに来てきょとん、と顔を見つめて、まるで先生は自分が鳥仲間の一員になったような、そんな不思議な感じになったのだそう。そろそろ御所湖にいる仲間達も北国に帰る頃かしら?

(写真左、中央:盛岡市郊外の御所湖と水鳥たち。)

(写真右:雫石町のホテルの部屋から見る雪原と朝日。クライアントのホテルに宿泊しました。)

P2280031_2 P2280032_2 P2280017

|

« ドラマの舞台 | トップページ | わんこそば »