« はと | トップページ | 花の季節 »

2007年3月20日 (火)

花粉症

春の風が吹くと困ったものも一緒に飛んでくる…杉やヒノキの花粉ですね。

花粉症の人だけでなく、特に春は毛虫の毛まで飛んでくるからかゆみを感じる人も多くなるとか(?)。

マスクをして鼻はガードできても目は隠せないから、かゆくなって大変。ほんと、つらいですね。

先生は使い捨てマスクを愛用。この季節外出するときは離せないんですって。

前の年までひどい花粉症で苦しんでいた人が突然治ったので、その理由を聞いたら、手作りシソジュースの効き目とのこと。

昨年、その彼女が手作りのジュースのほかに、材料にとたくさんの赤シソを送ってくれて、先生も約1年分のシソジュースを作ったんですって。

毎日続けて飲んでいるおかげで今年はだいぶ症状が軽くなってきたような…これからも継続すればシソパワーで花粉に負けない体質になるかしら。

さて、その秘伝(?)シソジュースのレシピをみなさんにもお教えしますね。

花粉症の方は赤シソが出回る季節になったら、ぜひ作ってみてくださいね。

【材料】 赤シソ300350g、水2ℓ、クエン酸2530g、米酢200250CC

【作り方】 ①赤シソは砂がついているので、よく洗ってくださいね。②ホーローの鍋に水を2ℓ入れて沸騰させます。③赤シソを鍋に入れて中火にし、約15分、1.8ℓくらいになるまで煮込みます。④葉を取り出します。⑤お湯が冷めてからクエン酸と米酢を入れます。⑥じょうごに紙を敷いてこし、さらに中火で15分間煮ます。 ⑦瓶に入れて保存します。瓶は必ず煮沸消毒してください。

これで出来上がり。10倍に薄めて飲みます。水割りやお湯割り、サイダー割り、蜂蜜などを入れても美味しいですよ♪

H1938_067

花粉症の白鳥はいるのかしら・・・?

|

« はと | トップページ | 花の季節 »