« 彦根城とひこにゃん | トップページ | 今年の“さんまの日” »

2007年9月12日 (水)

ぎんなん

…ここだけの話だけど、事務所の窓から良く見える銀杏の木に

今年は大きなぎんなんがたくさん実っているのよ。

日比谷通りの街路樹の銀杏。

それも事務所の前のこの木だけ。

たくさん、まるで葡萄の房のように、何個も固まって葉の陰から顔を出している。

「ねえ、道路に落ちる前に取れないかしら。」

「窓を開ければ手に届く距離に見えるけど、意外に距離があるのよね。」

「果物を収穫する道具か何か、通販でなかったっけ?」

「道路に落ちないように、木の下に網でもかけちゃいけないかしら?」

お昼のお弁当を食べながら、もどかしい思いで銀杏を見つめる事務所の人たち。

「やはりわたしたちの目線の正面にあるんだから、わたしたちに採る権利があるわよね。」

(…そんなこと、あったっけ???)

どなたか、いい方法をご存知ありませんか?

P9060321

事務所の窓から撮った銀杏の木。写真ではよくわかりませんが、中央の葉陰に黄色の実があるのがわかりますか…?

|

« 彦根城とひこにゃん | トップページ | 今年の“さんまの日” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彦根城とひこにゃん | トップページ | 今年の“さんまの日” »