« 今年の“さんまの日” | トップページ | 湯河原研修旅行 »

2007年10月10日 (水)

お昼寝

わたしが羽に顔をうずめて眠っていると、

それは白い大きなかたまりがお濠に浮いているようで

なんだか変なんですって。

しばらくその状態で眠っていたら、とても心配をかけてしまいました。

金木犀の香りの風に吹かれながら、気持ちよくって、つい、うとうと・・・

わたしはうっとり夢の中。

だって、春の次に眠いのは秋でしょう?

誰も生まれるときも死ぬときも自分ではわからないもの。

「こうしたい」と願うことは大事だとみんな言うけれど

すべてはなるようにしかならない。

わたしたちにできることは、今このときを受けいれることだけ。

いただいた生を、生かされている今、縁あってここにいる。

そんなときの中で、あなたたちに会えたことは、ものすごい奇跡。

・・・有難い。

それで・・・今日はお昼寝。

今このときを受けいれて(?)・・・おやすみなさい。

|

« 今年の“さんまの日” | トップページ | 湯河原研修旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の“さんまの日” | トップページ | 湯河原研修旅行 »