« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

オーストラリア研修

オーストラリアのブリスベンへ、ビジネス会計人クラブ主催の電子申告視察研修に出かけました。

ブリスベンはクィーンズランド州の州都。昨年、事務所に法廷会計の研修で来てくださった、ポール・ビンセント会計士もブリスベンでした。とても親しみを感じる都市です。

ブリスベンに1123日早朝に到着してすぐに、中堅規模2箇所の会計事務所と、オーストラリアニュージーランド銀行を訪問し、現地の電子申告の状況や税制、会計事務所の提供するサービスなどについてのお話を伺いました。

オーストラリアでは8年前に電子申告が導入され、視察した会計事務所では全ての顧問先に電子申告を利用しているそうです。

日本では電子申告の普及は遅れていますが、あと数年すれば電子申告が当たり前になるのでしょう。

須永事務所でも電子申告には対応していますが、実際に電子申告を行った件数はまだ少ないです。ボタン一つで送信してしまうことに、申告したという実感がわかないこと、地方税について不便を感じることがその理由なのですが、これも今後徐々にクリアしていくのでしょうね。

また、オーストラリアの税制でうらやましいのは贈与税や相続税がないこと。日本では事業承継において税金が大きな問題になるのですが、その心配はいりません。

今まで出会ったオーストラリア人と同じように、現地で出会う人たちは親切で、居心地がよいところです。少し地方へ行くと、日本の東北地方に似た景色が続き、懐かしささえ感じます。

もっとゆっくりしたかったのですが、あっという間の旅でした。

Photo Pb240426 (左)ブリスベンでの研修風景です。

Pb250436 (中央)郊外にある、州最大のワイナリー、「SIRROMET」(シロメ)。併設されたレストランでランチ。おいしくてついつい飲みすぎてしまいました。

(右)宿泊地のゴールドコーストのホテルの部屋から。穏やかな波が白い砂浜に打ち寄せています。

|

2007年11月 8日 (木)

湯河原研修旅行

毎年恒例、秋の研修旅行!

今年は112日(金)に1泊で奥湯河原の山翠楼へ出かけました。

午前中は岸本ビルの大会議室にて税理士法、公認会計士法と、業界をとりまく環境を勉強して、午後から湯河原へ。

今年のテーマは、美しい時間を過ごすこと(?)。

なので、ちょっとリッチに、上品に、美味しく…しばし仕事を忘れてゆったり過ごしてほしいという思いから、場所を決めました。

山翠楼のお料理は京ゆば懐石。80畳もの大きな宴会場に13名でお食事なんて、なんという贅沢なのでしょう!

一皿ずつ運ばれる、美しく盛りつけられた季節感あふれる懐石料理に、ついついお酒が進み、おしゃべりも弾みます。

今までないくらいの盛り上りだった3時間程の、ゆったりした食事も、夢のようにあっという間に過ぎてしまいましたね。

みなさんからの感想のメールがとても嬉しかったです。

来年も有意義で楽しい研修旅行を企画しますのでお楽しみに!

Pb020404_2 Pb020406_2

引き上げ湯葉の実演です。見るのも楽しかったのですが、その後、何人か、教えていただきながら湯葉を作ってみました。

動画(「071102_185135.3gp」をダウンロード )は森さんが携帯で撮影してくれたものです。とてもきれいですね。

Pb020403_2

宴会場はこんな感じです。広い!

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »