« 湯河原研修旅行 | トップページ | ありがとうございました。 »

2007年11月28日 (水)

オーストラリア研修

オーストラリアのブリスベンへ、ビジネス会計人クラブ主催の電子申告視察研修に出かけました。

ブリスベンはクィーンズランド州の州都。昨年、事務所に法廷会計の研修で来てくださった、ポール・ビンセント会計士もブリスベンでした。とても親しみを感じる都市です。

ブリスベンに1123日早朝に到着してすぐに、中堅規模2箇所の会計事務所と、オーストラリアニュージーランド銀行を訪問し、現地の電子申告の状況や税制、会計事務所の提供するサービスなどについてのお話を伺いました。

オーストラリアでは8年前に電子申告が導入され、視察した会計事務所では全ての顧問先に電子申告を利用しているそうです。

日本では電子申告の普及は遅れていますが、あと数年すれば電子申告が当たり前になるのでしょう。

須永事務所でも電子申告には対応していますが、実際に電子申告を行った件数はまだ少ないです。ボタン一つで送信してしまうことに、申告したという実感がわかないこと、地方税について不便を感じることがその理由なのですが、これも今後徐々にクリアしていくのでしょうね。

また、オーストラリアの税制でうらやましいのは贈与税や相続税がないこと。日本では事業承継において税金が大きな問題になるのですが、その心配はいりません。

今まで出会ったオーストラリア人と同じように、現地で出会う人たちは親切で、居心地がよいところです。少し地方へ行くと、日本の東北地方に似た景色が続き、懐かしささえ感じます。

もっとゆっくりしたかったのですが、あっという間の旅でした。

Photo Pb240426 (左)ブリスベンでの研修風景です。

Pb250436 (中央)郊外にある、州最大のワイナリー、「SIRROMET」(シロメ)。併設されたレストランでランチ。おいしくてついつい飲みすぎてしまいました。

(右)宿泊地のゴールドコーストのホテルの部屋から。穏やかな波が白い砂浜に打ち寄せています。

|

« 湯河原研修旅行 | トップページ | ありがとうございました。 »